アンテナショップ東京店 ご案内


新富町駅・宝町駅・八丁堀駅からいずれも徒歩約5分という場所に位置する、青森県特産品センターアンテナショップ東京店。今年で何と21年目を迎えるというこのお店、一体どんなところなのでしょう?



新富1丁目の交差点に位置するお店の入口には、いつも“旬の青森の美味しいもの”でいっぱい!この日は真っ赤な青森県産りんごが店頭をにぎわせていました。。





お店に入るとまず目につくのが、青森の新鮮なお野菜たち。日本一の生産量を誇る「ながいも」や「にんにく」はもちろんのこと、山菜や天然キノコなどの時期限定ものもあり、青森の四季が感じられますよ。月に数回、青森の新鮮な魚介類が入荷することも!(※季節により取扱商品は異なります。)








豊富な食材を活かした各種珍味、お漬物やお菓子、海藻類から麺類、ジュース、ジャム、みそ、しょうゆ、お米、などなど青森の食文化を象徴する品物が沢山です!よそではなかなお目にかかれないようなものも、このお店にはいろいろ置いてあります。
また、シャンプーや入浴剤などのひば加工品も人気の商品です。



青森県特産品センターアンテナショップ東京店

首都圏における青森県のアンテナショップとして、流通にのらない地元商品の販路拡大、生産者、生産団体の直接の窓口として平成2年9月に開設。店舗のある中央区新富町は、銀座から近く、世界一の台所として有名な築地市場の隣に位置し、東京ではいわゆる下町である。下町で地域に密着し首都圏と青森県を結ぶお店。販売アイテムは約500品目(加工品80%、生鮮品20%)。他県アンテナショップと差別化するために、季節の山菜・野菜・果物・魚介類等の生鮮品を販売しております

 >>> HOME&NEWS TOP(ホーム&ニューストップ)へ
サイトマップ | 個人情報保護方針 | お問合せ&メール対応について
Copyright(c)2004-2011 aomoriken tokusanhincenter, all rights reserved.