HOME&NEWS TOP(ホーム&ニューストップ) 【更新】2019年1月17日



クリック↑で、当店のネット販売サイト・楽天市場【青森の店】へ


青森県特産品センターへようこそ!当店は、青森県内の生産者及び生産者団体の販売窓口です。アンテナショップ東京店・弘前店の活動案内、旬にこだわった特産品のお買い物がお楽しみいただけます。

 トウガラシ博士のコーナー 


▼11月8日更新
NHK BSプレミアムで放送されている
「梅沢富美男&東野幸治のまんぷく農家メシ!」に、
清水森ナンバが登場いたします。
放送は11月10日夕方18時からです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年2月9日開設
在来津軽「清水森ナンバ」 公式FACEBOOK

※青森県特産品センターの【リンク】ページよりおすすみください。

2017年8月17日開設
青森県特産品センター東京店 公式FACEBOOK



NEWS MENU > 2018年 | 2017年  2016年  2015年   2014年  



▼東京店・入荷情報
1/17(木) 五所川原より、十三湖産【活しじみ※中粒】が入荷。
1/16(水) 人気の地酒、三浦酒造【豊盃】特別純米酒720mlと純米吟醸酒720mlが入荷。
※豊盃は入荷数量が少ないため、お一人様1本までとさせていただきます。

1/8(火) 現在、観光施設「津軽藩ねぷた村」内の日本庭園で育った「ザリガニ」を、
愛情と責任を持って飼育いただける方に差し上げております。
店内販売員までお気軽にお声掛けください。


★東京店店頭にて、青森りんごを販売中です!
1/17現在、「サンふじ」「王林」「金星」「むつ」「世界一」が入荷中。

2018年1月17日(木) 東京店

 ★入荷情報(豊盃)


絶大な人気を誇る津軽の地酒、三浦酒造【豊盃(ほうはい)】特別純米酒720mlと、純米吟醸酒(豊盃米)720mlが各12本ずつ入荷いたしました!!!

何度もご案内しているかもしれませんが、当店では「豊盃」の特別純米酒もしくは純米吟醸酒が、毎月合計24本くらいのペースで入荷いたします。
※特別純米酒しか入荷しないときもあります。

限られた入荷本数に対し豊盃の需要が非常に大きいことから、当店では「豊盃」のご購入についてはお一人様1本までとさせていただいております。大変恐縮ですが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

当店に限らず、運よく店頭で「豊盃」を見つけた際は、是非ご購入を検討いただければと思います!!

<追記・予告>
そろそろ豊盃の酒粕(板粕)が入荷すると思われますので、入荷次第、FBやHPなどでご案内させていただきます。豊盃のフルーティーな味わいと華やかな香りは甘酒等でも味わえますよ(^^)




2018年1月8日(火) 東京店

 ★入荷情報(金つがる漬)


津軽の定番、鎌田屋商店(弘前市)の「つがる漬」が入荷しております。今回は「金つがる漬」!!数の子のかたちが崩れることなくそのままゴロゴロ入った見た目にも贅沢なつがる漬です。新年のご挨拶にオススメ♪

※2019年1月より「金印つがる漬」は「金つがる漬」に名称変更いたしました。
※今回は少量入荷のため売り切れの際はご容赦ください。

▼金つがる漬300g、500g、1kg

※完売しました!

2018年1月4日(金) 東京店

 ★2019年の営業始めです!


新年あけましておめでとうございます!!
東京店は本日1月4日(金)より2019年の営業をスタートしております。
本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

さてさて、

 2019年に初めてご来店いただくお客様も多いかと思いますので、青森県特産品センター東京店の詳細情報について改めてご案内させていただきます。

 青森県特産品センター アンテナショップ東京店
 ◆営業時間
 平 日:10時~18時30分
 土曜日:10時~15時30分
 ※日曜日と祝日は定休日となっております。
 
※青森県弘前市にある人気観光施設「津軽藩ねぷた村」内にある【青森県特産品センター弘前店】につきましては、年中無休(9時~17時・観光シーズンは延長営業有り)です。

 ◆住所:東京都中央区新富1-3-9東光ビル1階
 お店の向かいには「アパホテル新富町駅北」や「ローソン新富1丁目店」があります。
 また、近くには首都高速の「京橋」の入口や「京橋プラザ区民館」、
 ちょっと離れますが「中央区役所」も歩いて行ける距離です。

 ◆最寄り駅:東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A3出口から徒歩6分、
 東京メトロ有楽町線「新富町駅」3番出口から徒歩6分、
 都営浅草線「宝町駅」1番出口から徒歩7分。

 ◆電話:03-5540-7311
 お客様曰く、変わった場所(!?)にありますので、道に迷った時は気兼ねなくご連絡ください。

▼南部町の松倉農園「八助梅漬」



2018年12月29日(土) 東京店

 ★2018年最後の投稿です。


本日12月29日が年内最後の営業(閉店時間:15時30分)となりますので改めてご案内させていただきます。

◇年末年始休業日:2018年12月30日~2019年1月3日

年明けは1月4日(金)より営業を再開いたします。

本年もたくさんのお客様にご来店いただき感謝申し上げます。
2019年も色々とあるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ちなみに・・・

東京店におきまして、2018年最も売れた商品は、津軽みらい農協【ときわにんにく】でした!!
年の瀬も「ときわにんにく」が好評販売中です♪

※2番目は十三湖産「活しじみ」でした。






2018年12月21日(金) 東京店

 ▼東京店休業日のお知らせ


 ①12/23(日)と12/24(月・祝日)は定休日です。
 
 ②年末年始休業日:12月30日(日)~1月3日(木)


 近々ご来店を予定されているお客様は十分にご注意いただきますようお願い申し上げます。

※2019年の年明けは1月4日(金)より営業を再開いたします。

※津軽藩ねぷた村(青森県弘前市)内にある、青森県特産品センター弘前店につきましては、年末年始も元気に営業しております。

今年も残すところあと僅かですが、もうひと頑張りして2018年の年の瀬を駆け抜けたいと思います!!

<いちご煮>好評販売中です♪
青森県を代表する郷土料理の一つで、八戸地方での定番のお吸い物として知られる「いちご煮(ウニとアワビの潮汁)」は、晴れの席やお正月には欠かせないお吸い物として食されております。




2018年12月18日(火) 東京店

 入荷情報(いかだいこん)


八戸市の社会福祉法人「ユートピアの会」さんが手掛ける「いかだいこん」が初入荷いたしました。

八戸市で育てた大根を細かく切り、醤油等で抜群の味付けをほどこした後に乾燥させてできる「いかだいこんは」、イカに似た食感と旨味で、食べ始めたら止まらないタイプのおつまみです。干し大根だから低カロリーなのも嬉しい仕上がり(^^)

「しょうゆ味」と「ピリ辛味」の2種類を販売中です!!

▼いかだいこん



2018年12月11日(火) 東京店

 入荷情報(飴せんべい・冬季限定)


どの媒体のどの番組で取り上げられたのかが定かではありませんが、12月5日(水)の夜から青森の定番「飴せんべい」にインターネット注文をたくさん頂戴しておりました。

翌日には東京店の店頭販売分の在庫もあっという間に売り切れてしまい、品切れの日々が続きましたが、本日ようやく店頭入荷し販売再開となっております。

◇マルカワ渋川せんべい【飴せんべい】4個入 432円税込
https://item.rakuten.co.jp/aomori-shop/10000684/

<飴せんべい>
南部せんべい(胡麻せんべい)に津軽飴といわれる水飴(麦芽飴)をはさんだ、大人から子供まで幅広い世代に愛されている青森の定番のお菓子です。

なお、津軽飴のほうも好評販売中です♪
◇武内製飴所【津軽飴】450g 税込810円
https://item.rakuten.co.jp/aomori-shop/10000897/

▼飴せんべい(冬季限定)



2018年12月7日(金) 東京店

 入荷情報(赤カブ千枚漬)


年の瀬の商品がいろいろと入荷中です。

「赤カブ千枚漬」は、赤く着色をしているのではなく、甘酢で着けることで天然の色素が赤カブから流れだし、全体が赤く染まります。寒い時期だけの限定品です。台風の影響なのか、今年は入荷が2週間ほど遅れておりましたがようやく入荷しました。師走の喧騒のなかであっという間に売り切れておりまして、撮影のタイミングを逃しておりましたが・・・、ようやくFBでご紹介できました!!

他にも、鎌田屋商店「つがる漬」小袋100gとデラパック150g、「にしん寿し(飯寿し)」、「紅鮭寿し(飯寿し)」、三戸町より「干し菊」などが入荷しております。

▼赤カブ千枚漬

▼飯寿し

▼鎌田屋商店「つがる漬」



▼食用干菊(三戸町)




⇒ 2018年の過去ニュースへ

サイトマップ | 個人情報保護方針 | お問合せ&メール対応について
Copyright(c)2004-2019 aomoriken tokusanhincenter, all rights reserved.

▼関連ページ … トウガラシ博士(清水森ナンバ)
▼関連ページ … 
楽天市場【青森の店】
▼関連ページ … 津軽藩ねぷた村